子育てをする際のお悩みとしてよく耳にするのが「子供の姿勢」です。
勉強している時やテレビを見ている時など無意識のうちに猫背になりがちです。注意してすぐは姿勢を正してくれるもののの、時間が経つと戻ってしまいますよね。
子供のためにも直してあげたいところですが、あまり注意して嫌な思いをさせたくないですよね。

そこで今回は子供が猫背になってしまう原因と効果的な改善方法をご紹介します!
お子様の姿勢に悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。

「子供の猫背は筋力と骨盤が影響している」

最近では室内で遊んだりりテレビを見る時間が増え、子供の筋力が低下しつつあります。
また、長時間同じ姿勢でゲームをすることが増えたため、骨盤が歪んでしまっている子が増えています。
骨盤が歪み筋力が低下していると、いくら意識しても楽な姿勢である猫背になってしまうのです。
また、悪い姿勢が続くとその状態を支えるために余計な力が入ってしまうため、疲れやすくなってしまいます。
子供の姿勢を正すためには、まずは骨盤の歪みを直し筋力を上げてあげることが大切です。

「子供の骨盤矯正は整骨院でもできる!」

猫背になると行儀が悪く見えるだけでなく肩こりや腰痛簿原因になったり、息苦しさや頭痛を訴える子もいます。
また、あまり知られていないのですが姿勢が悪くなると、勉強に集中できなくなってしまうこともあります。

最近では整骨院で子供の骨盤矯正をする方が増えています。骨盤の歪みを治すことで頭から肩、骨盤、足が綺麗に並びます。
姿勢が綺麗になることで体に余分な力が入らなくなるので、自然な状態で良い姿勢が保てるようになります。

「姿勢改善すると学力アップする!」

子供の学力と姿勢が関係しており、背筋を伸ばすだけでも学力が向上すること効果があります。
猫背になると血管が圧迫され、必要な酸素や栄養が脳に届かなくなり、考える力が低下してしまいます。
姿勢を良くすることで脳に酸素が行き渡り、乱れていた自律神経のバランスも整うので勉強中にイライラすることが減り、勉強に集中できるようになります。

子供の頃の影響力はとても大きく、この頃に身についた姿勢は大人になっても変わりません。
集中力だけでなくだらしない印象を持たせないためにも、子供のうちに歪みを治してあげることが大切なのです。