長い時間のデスクワーク、片足に体重をかけて立つ、足を組んで座るなど日常生活の影響で歪みやすい骨盤。

実は、辛い生理痛と深い関係があるんです!そこで今回は骨盤の歪みに効果的菜ストレッチをご紹介します!

「生理痛と骨盤の関係」

骨盤は体の中心にある骨格で、その中に子宮や膀胱・腸などの重要な役割をになっている臓器がたくさん入っています。

しかし、骨盤は不安定なため歪みやすく体調に影響を与えてしまいます、

中でも女性で多いのは「生理痛」です。

卵巣や子宮が押しつぶされるのので痛みを感じてしまうのです。また、血液の巡りが悪くなったりむくみ等の原因にもなってしまいます。

「効果的なストレッチ」

骨盤の歪みに効果的なストレッチはダイエットにも繋がります!

簡単にできるので生理痛だけでなく、体型のお悩みを持っている方も是非試してみてください。

■上半身を倒すストレッチ

まず、両足を揃えて立ち、手のひらを合わせた状態で腕を頭の上に伸ばします。

そのままゆっくり上半身を横に倒して行きます。肘や膝が曲がらないよう意識しましよう。

無理のない程度でもうまがらないと感じるところまで伸ばしたら数秒間キープし、ゆっくりと上半身を起こし反対側も同じように行います。

■ねじるストレッチ

足をまっすぐに伸ばした状態で座ります。そのまま右膝を立て左足の外側に持っていきます。

右腕を伸ばした状態で右足の足首を掴み、左腕は体の後ろに伸ばします。

しっかりと体をねじることを意識し数秒間キープしたら元の状態に戻し、反対側も同じように行います。

■スクワット

両足を肩幅に開いた状態で立ち、つま先を外側に開いておきます。

背筋を伸ばしたまま45秒かけてゆっくりと腰をおろし、15秒かけて元の状態に戻ります。

「骨盤を意識することが大切」

毎日ストレッチを続けると骨盤が歪みにくくなり、生理痛だけでなくダイエットへの効果も期待ができます!

最近では整骨院などでも骨盤の歪みに効果的なストレッチを教えてもらえるので、気軽に行ってみてくださいね!